子どもだけの大冒険へ

 

若狭路まるごとキャンプとは、若狭路の大自然を舞台とした小中学生対象の子どもだけで参加する滞在型自然体験です。5~10人の少人数制が基本で、子どもたち自身で行きたい場所、やりたいことを話し合って作り上げていくキャンプです。お泊りが初めての子から自給自足のサバイバル希望の子まで、多様なコースを年間を通じて開催しています。

キャンプに安心して参加できるようにお子様をしっかりサポートします

過去に参加された方々からのアンケートをまとめています

参加にあたってよくあるご質問と回答を掲載しています

若狭路まるごと三か条

キャンプのに参加するときにみんなで大切にする3つの約束です

まるごと自然だ!

若狭の大自然をまるごと楽しもう!海も山も川も、遊び場として楽しいのはもちろんですが、反対の「危ない」「怖い」を知ることも大切。その両面を知ることで本物の自然の魅力を体感することができます。

まるごと仲間だ!

集まるメンバーは住む場所も学年もバラバラ。その中で大事なのは「みんなまるごと仲間なんだ!」という共通意識を持つことです。子どもたち同士はもちろん、スタッフや地域の方々もみんな子どもたちの仲間。協力、助け合いは当たり前です。全員でキャンプを作り上げよう!

まるごと自分だ!

何でも自分からチャレンジしてみよう!キャンプ生活の中にはやったことのないことがたくさんあります。海遊び、山登りはもちろん、食事を作ったり、片付けや掃除も自分たちでやります。初めてのことでも大丈夫。自分から挑戦して一回り成長しよう!