海も!山も!湖も!冬の自然をゆっくりたっぷり味わおう!

※写真は過去の活動の様子です

  • 大ボス紹介
田辺 空(たなべ そら)

宮城県仙台市出身。大学院修了後、日本各地の農山村で、自然と共生する地域づくりに携わる。一方で、保育や教育にも強い関心を持つようになり、保育士資格を取得し、「里山保育」や「森のようちえん」の活動にも関わるようになる。「若狭に来た子どもたちが、いろいろな人との出会い、いろいろな自然との出会いを体験できるよう、真剣に遊びます!」

このコースのポイント!

マイルドコース!

初めての子や低学年の子でも楽しめるように、今回の冬キャンプの中ではマイルド(やさしめ)な冒険を楽しむことができます。それでいて向かう場所は本物の大自然。森の広場や広い浜辺など遊び場はたくさんあります。走る!作る!生き物を探す!そして海に向かって叫ぶ!自由な時間を思い切り楽しもう!

よくばりコース!

若狭の自慢は海も山も湖も近くにあること。せっかくなら全部行っちゃおう!というのがこのコースです。海にはシーグラスやおもしろい漂流物が、山では落ち葉や大きな木々が、湖ではたくさんの種類のカモたちが待っています。子どもたちにとっては全てが遊びと学びの材料になるはずです。

ぜんぶ、自分たちでやる!

どこでどんな遊びをするか。小人数だからこそ、みんなで自由に考えて決めていけることがたくさんあります。心の奥から湧き出てくる「やってみたい!」をどんどん形にしていこう!ちなみに、ごはんの準備や片付けや掃除など、お家の人にいつも任せていることも自分でやります!みんなで助け合いながら一回り成長しよう!

  • 基本情報
  • 参加費
  • 宿泊場所
  • 食事
  • 送迎
  • 持ち物
  • サポート体制
  • その他注意事項

日程

【その1】2019年12月27日(金)~29日(日)

【その2】2020年1月4日(土)~6日(月)

参加対象

小学1年生〜小学6年生

(活動内容は低学年や初めて参加する子に合わせていきますので、高学年の子で参加する場合はその旨をご了承ください。)

募集人数

各回5名(最少催行人数4名)

35,000円/人(税込み38,500円/人)

※この参加費に送迎代は含まれておりません。送迎代は集合解散の項目にてご確認ください。

内訳:宿泊費、体験料、食費(朝食2回、昼食2回、夕食2回)、材料消耗品、通信費、人件費、保険料、消費税、キャンプ運営に必要なその他経費

湖上館パムコ 別館

湖上館パムコの本館の向かい側にある別館の大広間にて宿泊します(就寝、風呂は男女別)。目の前は湖、トンネルを一つ抜ければ海と、多彩な自然に囲まれた宿です。お風呂やトイレ、空調等もしっかり完備しているので低学年の子や初めてのお泊まりの子でも安心です。寝袋で寝るのも子どもたちの楽しみの一つです。

住所:〒919-1461 福井県三方上中郡若狭町海山64-9-1

お風呂:有(湖上館パムコのお風呂に入ります)

トイレ:有(水洗洋式)

冷暖房:有(エアコン、ファンヒーター)

2019夏 B7組

各食スタッフを中心に子どもたちと一緒に調理をします。食べ物アレルギーのある子がいる場合は該当する食材を省いて調理いたしますので、その旨を申し込みの際にご記入ください。

送迎につきましては下記の(1)〜(3)の内容をご確認ください。各集合場所~現地までは当校のスタッフが引率いたします。

(1)集合解散場所、時間、送迎代について

※送迎代は片道利用の場合は半額になります。

(2)利用する交通機関について

現地の最寄り駅までJRを利用します。三方駅からは貸切バスまたはワゴン車にて現地に向かいます。(15分ほど乗車)

【福井駅集合の方】JR福井駅~(北陸本線)~JR敦賀駅で乗り換え~(小浜線)~JR三方駅着
【高槻駅集合の方】JR高槻駅~(湖西線 新快速)~JR敦賀駅で乗り換え~(小浜線)~JR三方駅着
【敦賀駅集合の方】JR敦賀駅~(小浜線)~JR三方駅

(3)各駅の集合解散場所の地図

【JR高槻駅】

JR高槻駅の地図

【JR福井駅】

【JR敦賀駅】

【JR三方駅】

★JR高槻駅、JR福井駅、JR敦賀駅集合の方は初日の昼食用にお弁当を持参してください。(電車の中で食べるのでポロポロこぼれないものがおすすめです。)JR三方駅集合の方は必要ありませんが、事前に昼食を済ませてきてください。

お弁当(三方駅集合の子も空のお弁当箱を持ってきてください)、懐中電灯、帽子、長靴、水筒、食器、常用薬、お米、着替え、タオル、雨カッパ、軍手、新聞紙、ビニール袋、メモ帳、筆記用具

※持ち物一覧はお申込み後の郵送資料(参加日の10日ほど前に郵送予定)にも同封いたしますので詳しくはそちらをご覧ください

参加人数に応じて班を編成して活動します。緊急時の対応など、詳細については以下をご覧ください。

サポート体制について詳しくはこちら

※多少の雨であれば雨具を着用して予定通り活動をします。屋外での活動が危険なほどの荒天の場合は屋内活動(クラフト体験など)に変更する場合もありますので予めご了承ください。