宿泊場所について

湖上館パムコ

(福井県三方上中郡若狭町海山64-9-1)
ベーシックコース、アドベンチャーコース、ファミリーコースで宿泊

水月湖を一望できるペンションを貸切にして、子どもたちが寝泊まりしやすいように館内のレイアウトを変えて宿泊します。お風呂やトイレ、空調等もしっかり完備しているので低学年の子や初めてのお泊まりの子でも安心です。ロビーにはカヤックやロードバイクが置かれていてアウトドア感満載の宿です。トンネルを一つ抜ければすぐに海なので、海遊びの時間もたっぷり作ることができます。
キャンプというとテントで寝るイメージが強いかもしれませんが、近年は猛暑や豪雨といった予測のつかない異常気象が起こりやすくなっており、当団体では安全性を第一に優先して宿泊施設での寝泊まりをすることにしております。

湖上館PAMCOのホームページ

春の若狭路まるごとキャンプ 薪割り
2018夏キャンプ【B5組】
2018夏キャンプ【B2組】
2018夏キャンプ【B6組】

若狭町みさき漁村体験施設 みさきち

(福井県三方上中郡若狭町神子14-4)
サバイバルコースで宿泊

数年前に若狭町立岬小学校が少子化のため閉校となり、その建物が海を中心とした自然体験施設として生まれ変わりました。施設のすぐ隣に海がある最高のロケーションです。サバイバルコースではグラウンドにテントを張るので、寝る時には波の音が聞こえてきます。夜は水平線の近くまで星空が見えることもあり、まさしく自然と一体になれる場所です。(悪天候の場合は屋内にて宿泊します)
調理場には魚をさばくための水道や、たき火で飯ごう炊さんをするかまどもついており、サバイバルコースで活用するにはちょうどいい設備が整っています。ある程度の道具は揃っていますが、どこまで文明の利器に頼るかも子どもたち次第です。

若狭町みさき漁村退園施設 みさきちのホームページ

若狭路まるごとキャンプ サバイバルコース
2018夏キャンプサバイバルコース
若狭路まるごとキャンプ サバイバルコース
若狭路まるごとキャンプ サバイバルコース