各コースのプログラム


2019夏「若狭路まるごとキャンプ」のプログラム内容。

▼ベーシックコース【B組】のプログラム

ベーシックコース 基本スケジュール
B組ボスコメント

◎2泊3日
海遊びの入門編!シュノーケリングを楽しもう!

泳ぐ!飛び込む!魚や貝を探す!それだけで文句なしに楽しいのが海。夏の若狭湾はとても穏やかで浅瀬までたくさんの魚が寄ってきます。ゴーグルをつけて海に潜れば魚、貝、ヒトデに海藻と、たくさんの生き物を間近で見ることができます。当校から貸し出しのライフジャケットを着るので泳げない子でも安心。青空を眺めながら波に任せて浮かんでいると海の一部になったような気持ちになれます。

海遊びの時間をたっぷり取りつつ、はんごうでお米を炊いたり、キャンプファイヤーもしたりと盛りだくさんの二泊三日。初めて会う子同士でも、協力したり話し合いをする中ですぐにお友達になることができます。海遊びや親元を離れてのお泊りが初めてという子の参加も多いので、キャンプ初心者の子におすすめのコースです。

※写真はこれまでに行ったキャンプの様子です

▼アドベンチャーコース【A組】のプログラム

アドベンチャーコース 基本スケジュール
A組ボスコメント

◎3泊4日
シーカヤックで若狭湾を探検しよう!

海遊びはもちろん、シーカヤックにも乗ることができるコースです。カヤックは2~3人乗りで、乗って座るだけのシットオンタイプなので少し練習すれば誰でも漕げるようになります。安定感も抜群で多少の波でも難なく乗り越えることができます。カヤックで漕ぎ出せば若狭湾が誇るリアス式海岸の地形を間近で見ることができます。ゴツゴツの岩やチャートという大昔の地層は迫力満点!

天気や波の条件がよければヒミツの無人浜を目指します。そこには飛び込みができる岩や魚がたくさん隠れていそうな岩場など、よりワイルドな自然が広がっています。さらに飯ごうすいさんに二回挑戦できるのもこのコースのポイント。薪割りや火おこしなど、二日目ににうまくいかなかったことを三日目に再挑戦することで一気に上達します。

※写真はこれまでに行ったキャンプの様子です

▼サバイバルコース【S組】のプログラム

サバイバルコース 基本スケジュール

◎4泊5日
目の前は海!食事作りも食料調達も自分で挑戦だ!

サバイバルコースの基本は「全て自分たちでやること」にあります。若狭路まるごとキャンプには「まるごと三か条」がありますが、その中の「まるごと自分だ!」が一番試されるのがこのコースです。

食事は野菜やお肉などの食材と調味料があるだけなので、メニューを考えたり、どう調理していくかは子どもたち自身で決めていきます。準備や片付けに手間取っているといつの間にか日が暮れ始めていることも…。さらに海の中を見ながら魚を釣る「シュノーケルフィッシング」で食材調達にも挑戦します。魚の居場所を探したり、エサの種類を変えたりと常に魚との知恵比べ。釣った魚をおいしくいただくために調理法を予習しておくといいかもしれません。

たくさん考え、協力し、挑戦する少人数限定の深くて濃い4泊5日。苦労した分、感動や成長もケタ違いのコースです。

※写真はこれまでに行ったキャンプの様子です

▼ファミリーコース【F組】のプログラム

ファミリーコース 基本スケジュール
F組ボスコメント

◎1泊2日
大自然の中では子どもも大人も関係ナシ!まるごと楽しんだもの勝ちだ!

お子様が何度も参加している若狭路まるごとキャンプに親も参加してみたい!という声にお応えした、年間でも唯一親子で参加できるコースです。

一泊二日の中にシーカヤック、飯ごうすいさん、定置網漁見学に魚釣りと、普段の生活ではなかなか体験できないことを親子で楽しむことができます。カヤックや釣りは初心者でも大丈夫。昨年はこのキャンプを機に魚釣りが家族の趣味になったという声も聞かれました!早起きができれば定置網漁の漁船に乗船もできます。何千匹もの魚の水揚げは圧巻!

キャンプスタッフや一緒に参加するご家族との交流ができるのもポイント。夜には大人だけで懇親会も開催予定です!困難に親子で立ち向かう心、生活を共にする他の家族の方と助け合う心、そして大人げない好奇心が大切なコースです。

※写真はこれまでに行ったキャンプの様子です